長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:run( 47 )

49'27"

10:00-11:00、気温3℃、強風。往路25'18"、復路24'09"。迷わず今季初ウィンドブレーカー+手袋着用。寒くなるとすぐに腹が減るのは体温維持のためにカロリー消費が増えるからだろう。ひとっ走りして来て鏡を見ると、げっそり頬や脇腹の肉がこけているように思えるのは気のせいか。冬に週3日も走ろうものなら大食い生活していようとみるみる体脂肪は削られることだろう。長袖長丈でも汗はうっすらにじむ程度で喉も渇かない。寒いだけで体力は消耗する。消耗すると眠くなる。1日眠かった。
[PR]
by phasegawa | 2005-12-18 21:37 | run

53'02"

16:30~17:30、気温12℃。往路26'31"、復路26'31"。信号待ちも何度かあったのだが、往路と復路が同タイム。既に日が暮れて足元が暗いのにはやや困ったが、寒くも暑くもなく、走り易かった。

一時期予定されていた役員合宿が翌週になりそうなので、エントリーの最終締切日に来月8日の谷川真理ハーフマラソンレースに申し込む。20km走るのに参加費4,000円も支払うのが納得がいかない気もするのだが、年初だし、自宅から近い荒川河川敷コースだし、ハーフを走りたかったところなので、ま、いいかと決断する。
[PR]
by phasegawa | 2005-12-10 20:12 | run

51'54"

15:30-16:30。気温6℃。往路26'26"、復路25'28"。つらかった。秋が深まり夏場に比べて段々と気温が下がってきて快適さが増してきていたのだが、今日は降りしきる氷雨が冷たく、びしょぬれになってべったり肌に張り付くTシャツが気持悪かった。曇天であたりは暗く、河岸の遊歩道は釣り客も散歩客も誰もいなくて心細い。寒さがダルさにつながり、昼に食べたカレーも腹に重く、なんか意気消沈してきて歩きたい気分にすらなったが、歩いたら風邪ひく、歩いたら風邪ひく、とずっと自分に言い聞かせ続けてた。

出走前にテレビで見たのがラグビーの早明戦。先週の早慶戦といい、早稲田が強すぎて面白くない。というか明治が弱くなったのか。体重差でそもそも劣っているFWが押されまくりで、ボール支配率は1割くらいだった。人材の偏りが進んでいるのだろうか。対抗戦で4位とは。。早稲田でいただけなかったのは、密集の中で誰かが明治SHの腹を蹴り上げたシーン。反則にならなかったものの、しっかりスロー再生、アナウンサーも「ああっ、これはっ、、、」と絶句しており、なんとも後味が悪かった。
[PR]
by phasegawa | 2005-12-04 18:32 | run

48'09"

16:00-17:00、気温14℃。往路24'30"、復路23'39"。日曜に走っているので中2日。まだ脚に疲れが残っているように思えて、できるだけ楽に走ろうと歩幅を小さくして脚を上げないパタパタ走にしたところ、思いの外スピードにのれた。夏に比べて涼しくなったという当たり前の実感があるのみで、身体は以前と何が変わった訳でもない気がするのだが、タイムが確実に向上しているのは不思議な感じがする。こういう、続ければ記録が向上してしまう点も私が走り続ける理由である。

身体を鍛えるといえば、仲代達矢は、若い頃に映画「人斬り」で三島由紀夫と共演したことがあるそうだ。仲代が三島に「どうしてボディビルで体を鍛えているのですか?」と尋ねたところ、三島は「僕は切腹するつもりだからだ。体を鍛えていないと腹から脂肪が出てしまうだろ。」と答えたらしい。有限実行したのが35年前の明日、11月25日だった。その日の顛末と檄文はこちらに詳しい。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-24 02:51 | run

50'49"

10:00-11:00、気温11℃。往路25'11"、復路25'38"。先週がキツかったし、今週はインフルエンザ予防注射を受けたばかりだし、抑えて走ろうと思い、今シーズンでは初めてウィンドブレーカーを羽織って走り出した。だが、予想外のハプニングが2点。1つは、走り始めた際に冷え切っていた脚を急に運動させたせいか、両脛に痛みが発生して困ったこと。2つは、暑くて汗をかいたと思ったら今度は寒くなったりしているうちに便意を催してしまったこと。急遽、復路の途中で中央区スポーツセンターに駆け込んで用を足す。その間の10分弱は時計を止めたが、一度走りをやめるとなかなかスピードは回復しづらくなる。ハプニングがなければ、先週に続き50分を切れたと思う。今の季節、隅田川はハゼ目当てに最も釣り客が増える。今日も人手は多く、ハゼも結構釣れていたようだった。

午後になって東京国際女子マラソン。高橋尚子が2:24'39"で優勝した。2年前は最初から日本新ペースでどんどん飛ばし、折り返しをしたと思ったらスパート、結局37kmの上り坂で失速というあまりにも単純な作戦ミスのようなあっけない負け方だったが、今回はひたすら慎重なレース運びだった。36kmの手前まで平凡なペースで我慢を続けて最後の5kmで一気に2位以下を突き放した。以前に比べて胴体も脚も太く武骨になったよう。肌のツヤも落ちて、なんとなくしなやかさが欠けた気がしたが、パワーで押し切ったというところか。独走体勢になった後も何度も後ろを振り返る姿を初めて見たが、それほどタイムよりも勝ちを意識していたのだろう。昔は、ただ走ることが好きと無邪気に言う通りの無心の走りに見えたが、今日は、自らの身体とライバル達に怯え、恐怖心と戦いながらの走りだったと思う。それでも、大会記録を調べてみたら、1999年の山口衛里の2:22'12"、2000年のチェプチェンバの2:24'02"に次ぐ好タイムだった。アテネ五輪の選考に関わった人達は複雑な想いに囚われたことだろう。野口みづきと一緒に走らせてみたかった。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-20 22:29 | run

48'34"

8:30~9:30、気温14℃。往路24'37"、復路23'56"。先週の予感的中で、信号待ちを2回経たにも関わらず、1分40秒以上もの大幅な新記録更新となる。整体マッサージは受けていない。あれをやると自転車に油を差すみたいに身体の関節が軽くなってつい前のめりになるのだが、今日は楽しむというよりも最初からタイム狙いで追い込むようにキツめに飛ばしてみた。秋になって気温が下がったことが何しろ好条件である。半袖短パンでは最初はかなり寒いのだが、いきなり飛ばすことで身体が温まり、折り返す頃には汗ばむくらいになる。特に朝だと人も車も少なく、空気がしんとひんやりしているので身が引き締まって気合も入る。太陽を、早く体を温めたい往路で正面に、暑くなってくる復路で背に受けるのも好都合であった。

これだけいいタイムが出せるようになると、10kmやそこらでは物足りなく感じてくる。来年2月の第40回青梅マラソン(30km)を思い出して調べてみたら、最早エントリーは締め切られていた。残念。その青梅市が何やら東京都にクレームしている。東京五輪を目論む石原慎太郎が同じ日に東京マラソンを開催をしようとするかららしい。なんと河野洋平と握手してる。名前も急遽大仰なものに変えたいらしい。まあ、青梅だって半年も前に参加希望を締め切って抽選をしていたくらいの「歴史と伝統」を笠に着た人気大会だったんだから、競い合うのもいいんじゃないか。石原大会のコース案では、私にも馴染み深い都心のど真ん中をぐるっと回るので(出典)、ちょっと気にはなる。運営者側は、一般から広く参加者を募るのと交通規制のコストとを天秤にかけて悩むことだろう。どうせなら、ホノルルやニューヨークのように「制限時間なし」の英断を下して1日都心から車を締め出して、1年で1番東京の空気が綺麗な日を実現させてみてはいかがだろう。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-13 16:52 | run

53'13"

9:00~10:00、気温14℃。往路27'18"、復路25'55"。気温が低く無風と好条件だったが、8km位までがダルく、思うように身体が動かなかった。原因は一昨夜の深酒と思われる。2時間程度の飲み会だったが、仕事から離れた開放感といつもの勢いでまたたく間に臨界点を超えた。どうやって自宅に辿り着いたのかわからない。今日定期券を使ったら出場記録が無いと表示が出たので、たぶん定期を使って地下鉄に乗ったが、使わずに降りたらしい。人気の無いビル街を延々と歩いていた断片的な記憶があるし、タクシーに2回乗ったような気もする。翌朝、妻が早くに出掛けた後、飢えたガキ達が体にのしかかり、瞼を指でこじ開けてくるので、無理やり起こされる。一日気分が悪く、ガキ達にせがまれても公園にも行かなかった。妻に「アンタいつか死ぬわよ。」と言われる。本当にそんな気もする。しかし、記憶を無くして夢遊病状態に陥っても、ノートPCの入った鞄を手から離さなかったのは我ながらよくやった。今日の走りも終盤はアルコールの毒気が抜けた気分でスパートをかけることができた。外的好条件と体調管理の成功と前日の整体マッサージがあれば、まだ記録は伸びる予感がある。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-06 14:01 | run

58'51"

16-17時、気温19℃。往路28'59"、復路29'51"。3週間ぶり。身体は重かった。出張の疲労がまだ残っているのか、前夜9時間近くと寝すぎて調子が狂ったか、実際に体重が増えたのか。

無理を避けたい、という気分もあった。季節の変わり目には風邪を引き易い。家でもガキが二人ともゴホゴホしつつ鼻水を垂らしている。雨に濡れたところでどうということはないのだが、限界に挑む走りは体力を大きく落とす。フルマラソンを走ろうものなら、5割位の確率で、体がおかしくなる。

今朝の新聞にうがいで風邪の発症が4割減るとの記事があった。私もかれこれ10年近く、ほぼ毎日歯磨きと同時にイソジンのゾロ品でうがいをするのが習慣になっている。病気は本当に参る。今年もインフルエンザ予防接種を受けておこう。
[PR]
by phasegawa | 2005-10-29 23:58 | run

50'18"

午前9時~、気温17℃、小雨。往路26'16"、復路24'02"。全身ずぶ濡れになりながらも、6月以来14秒の新記録更新となる。シャツは重く肌にベットリ貼りつき、靴はチャポチャポするのが快適とは言い難かったが、体感温度は暑くも寒くもなかった。脚の筋肉を雨で冷やしながらであったのがよかったかも知れない。起床後すぐに走ったのだが、出がけにSAVASで摂ったグリコーゲンもパワー発揮に即効性があったか。
b0051385_12473493.jpg昨日は、ガキ達の保育園の親子うんどうかいだった。私に絶対参加を命じた妻は、二日酔いでグロッキー状態になる。やむなく私は親子玉入れ、遊園地へ行こうダンス、障害物競走に綱引きとフル回転。親子ダンスでは、周囲の親は全員お母さん達でオヤジの参加は私だけだった。玉入れでは、親はハンデとしてしゃがんで投げる。保母さん達は、競技の進行準備に模範演技におやつ配りに安全確認に盛り上げ役にとても急がしそうだった。子供好きといえども楽な仕事ではないと思う。民営化を進めるのとか、いいのかどうなのかは、よくわからない。
[PR]
by phasegawa | 2005-10-09 12:41 | run

53'12"

b0051385_132757.jpg16時頃~、気温26℃。往路26'42"、復路26'30"。あちこちに警官の姿が見られた。2度、信号で立ち止まらなければ、往路であと20秒位は早かった。気温が低くなったのは結構なのだが、昼に親子丼&かけそばセットを食べて満腹になったせいか前半、体が重かった。あれ、なんだったっけと半日必死で思い出そうとして遂に思い出せなかったものを走っている途中で突然思い出す。走る行為と脳の記憶には関連性があるのか。
ザイーガで知ったゲーム、バウンスボールにハマる。全20ステージ、コンプリーテッド。
[PR]
by phasegawa | 2005-10-02 01:06 | run