長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2005年 05月 29日 ( 1 )

まだ終わらないブログ

総務省は、今年の3月末時点のアクティブブログ利用者は約95万人、SNS参加者は約80万人、これが2年後にはそれぞれ約296万人、約751万人に達すると予測している。
私の場合、なんか流行っているみたいだからという理由で昨年10月にmixiに入り、すぐにブログも始めてみたのだが、この書き込みで102件目になる。半年以上やっているのにコメントもTBもほとんどつかず、ブログ的には寂しい限りなのだが、なぜ続けているのか自分でもよくわからない。ちょっと前の新聞に、最近のブログブームをひそかに支えている、実は意外に大勢いる中高年ブロガー達は、誰も読んでくれなくても一向に気にするところなくせっせと更新を続けている、と載っていたが、私も正にその1人ということになるようだ。
最近仕事で関わっている勉強会の場では、ブログはテクノロジーの進化とともにビジネスを変える画期的なツールとなりつつあるといった論調で話がなされているのだが、当のブログ界では1ケ月ほど続いていた「ブログの終わり」論がほぼ終息した状況となっている。こうしたギャップの間合いを把握しておきたい。俯瞰するエントリとしては、テクノロジーの大衆化プロセスとして捉える視点日本人の趣味志向の反映と視る視点などがあった。終焉論にふさわしく雄弁なブロガーの更新停止の知らせをちょこちょこ見るが、そもそも期間を区切るなりして割り切るからこそ、集中してエネルギーを注げているところもあるかもしれない。ブームの沈静は事実かも知れないが、Finalvent氏のメタ論(その1その2)など読むと、地道に裾野を広げるのではないかと期待を抱きつつ思う。
[PR]
by phasegawa | 2005-05-29 19:02 | issue