長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

席を移す

社内で席を移ることとなり、新しい仕事の現場に接するようになった。だが、前の仕事が減ったというよりむしろ増えているので、毎日があわただしい。経理系の作業だったら、計算を終えることで達成感を味わえるのだが、マーケティングみたいに一生懸命考えなきゃいけない仕事となると、体力がとりえの私にとっては、オロオロしているばかりで仕事をこなせている実感はあまりない。

マーケティング仕事といえば、R30氏が「ビジネスとゆうのは結局人が簡単に行き来できないところの両側を橋渡しすることなのだ」と書くエントリが相変わらずスピードに乗っていて面白かった。

私なりに考えてきてたのは、仕事とは、自分も含めたところの或る人と別の人との双方にとってプラスになることを見つけて、そっちへ進むべくストーリーを描き、そのストーリーに多くの人を巻き込むことなんでないかということ。そして、そのためには、まず自分がプラス思考を持っていることが前提になる。

自信家であり、楽天家、貪欲だったり、カネに執着が強いこともプラス思考といえるだろう。欲望が強いほど望ましいのだと思う。自分のことだけではなく他人にとってのプラスのことも考え出したら謙虚にならないといけないのは当然なのだが、まず当人に前向きさがないと他人に対して影響力は生じ得ない。

具体的な提案ができるためには、人生を楽しむ引き出しが多いことも欠かせない。美しいもの、お洒落なもの、おいしいもの、目新しいもの、センスのいいものに敏感で、自分の目や耳で価値を見極められる感受性があるといい。特技や趣味も多彩で、奥行きのある人の方がいいのだろう。

ここでも私は自分の鈍感さにやれやれと感じる。空腹が満たされればあまり味にはこだわらない、動きやすければ着る物にもこだわらない。ケチであることに多少の自負はあっても、カネの使い方にかけては全然誇れない。大きく金儲けできるために必要な条件は、カネを大きく投資できることではないかという気もしているので、その意味でも金儲けの才覚とは縁が遠いかも知れない。

自分が思う方向へ他人を連れて行くためには、こうしたプラス思考で人生を楽しむメンタルを持ち合わせたところで、これを他人に向けて発信しなくてはいけないわけだが、えてして自分の言い分だけをしゃべりまくってもなかなか聞く耳をもってもらえない。それよりも、他人がいったい何を考えて何を欲しがっているのかを察知して、ほら、あなたが欲しかったのはこれでしょ、どうじゃ、こんなのも、こんなのにも興味あるんでないの、じゃあ、ついでにこれも買ってね、どう、こんなことされたら気持いいんじゃないかしら、だったら、これくらい安いもんでしょーが、などとやるコミュニケーションが求められてくる。

その時、どれだけ相手の目線に立ち、共感し、その人のものの考え方や関心を自分の中でも反芻しつつ、その関心を掘り下げる手法なりストーリーを冷静に考えられるかが仕事の上では大事になってくる。それには、テクノロジー動向や市場データの知識を本やネットで吸収するだけでは足りない。自分の固定観念を捨て、相手の感情や気持ちよさを自らも体感し、自分の中でその気持ちよさを増幅させられるぐらいでないといけない。それは、素直さや柔軟性、包容力、思い遣りの精神みたいなものを基盤にした上での深い理解であるのがいい。でも、所詮、人は皆自分勝手で、愚かで、強欲で、嫉妬深くて、気まぐれで、エロくて、忘れっぽくて、弱い生き物だったりするので、そんなのに付き合うのは余程忍耐力がないとできるものでない。それに、理解できたところで、どうというほどのものでもなかったりするのだけれど。

自分の能力を省みてみたら憂鬱になってしまうが、幸いにも周囲に有能な人達がいてくれる。せめて彼らの足手まといにならないように、初心にかえって新しい状況をこなしたく思っている。

そういえば、「マーケティングの目的とは、売り込みを不要にすることだ。顧客について十分に理解し、顧客に合った製品やサービスが自然に売れるようにすることなのだ」と遥か昔に喝破したピータードラッカーが昨日死んだ。95歳だった。 老衰だったようだが、2月の私の履歴書はいつ書かれた原稿だったのだろう。昨年の雑誌のインタビューでやり残したことはないかと尋ねられて、彼は、「自分が実際に書いた本よりもっといい本を書けただろう。最良の本は『無知をマネジメントする』という本だったかも知れない。それが書けずに残念だった」と答えたという。(出典)途方もなく大勢の人々に影響を与えた人だった。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-12 00:39 | business