長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

53'13"

9:00~10:00、気温14℃。往路27'18"、復路25'55"。気温が低く無風と好条件だったが、8km位までがダルく、思うように身体が動かなかった。原因は一昨夜の深酒と思われる。2時間程度の飲み会だったが、仕事から離れた開放感といつもの勢いでまたたく間に臨界点を超えた。どうやって自宅に辿り着いたのかわからない。今日定期券を使ったら出場記録が無いと表示が出たので、たぶん定期を使って地下鉄に乗ったが、使わずに降りたらしい。人気の無いビル街を延々と歩いていた断片的な記憶があるし、タクシーに2回乗ったような気もする。翌朝、妻が早くに出掛けた後、飢えたガキ達が体にのしかかり、瞼を指でこじ開けてくるので、無理やり起こされる。一日気分が悪く、ガキ達にせがまれても公園にも行かなかった。妻に「アンタいつか死ぬわよ。」と言われる。本当にそんな気もする。しかし、記憶を無くして夢遊病状態に陥っても、ノートPCの入った鞄を手から離さなかったのは我ながらよくやった。今日の走りも終盤はアルコールの毒気が抜けた気分でスパートをかけることができた。外的好条件と体調管理の成功と前日の整体マッサージがあれば、まだ記録は伸びる予感がある。
[PR]
by phasegawa | 2005-11-06 14:01 | run