長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今日はホワイトバンドデー

昨夜は東京タワーも白くなった。カッコいいなあ。なにせ2ケ月で200万個も出荷したというのだから、6億円の市場を作ったのである。サニーサイドアップは大した企業だ。次原社長はあっけらかんと言う。
「このプロジェクトの新しいところは、販売で得た利益を直接寄付するのではなく、製作費や流通費もキチンとだした上で、残りを貧困撲滅のための啓発・広報活動やロビー活動などの費用に充てていくという面です。その考え方は私にとって新鮮だったし、納得のいくものでした。」(こちらから引用)

前のエントリで紹介した映画もそうなのだが、普段の想像を超えた圧倒的なインパクトを与えられると、人は通常の判断力なら疑問に思うことでも、ストンと腑に落ちてしまう。突然余命2ケ月と宣告されたら何したってアリ、テロで何千人も死んだら戦争を仕掛けたってアリ、3秒に1人死ぬ事実を突きつけられたら300円の買物なんて全然アリ、なのである。

こういう、もやもやしている消費者の頭にスパッと切り込み、消費者の思考のスイッチを切り替えさせるというか、麻痺させて位置をずらせるというかするのが、たぶんマーケティングで問われる手腕なのだ。
今日は「世界のためにアクションしてみよう!」と心から思って暑い中イベントに参加する人がいるのだろう。今夜もライトアップされるという東京タワーの周辺で、「僕達の想いが届くといいね。」と肩寄せあって語るカップルがいるのかも知れない。そうした純粋な善意の行動に対して、踊らされるのは愚かだ、みたいなことを言ってはいけない。スーパー有名人達に俺たちゃノーギャラよ、とすごまれたらお疲れ様ですと言うしかない。だってカッコいいんだもの。

私のほっとけない気分については本家白サイトの姉妹編みたいな赤サイトの紹介にとどめ、サニーサイドアップの商売の大胆さと巧みさに賛辞を贈りたい。白サイトには昨日タイミングよく小泉さんのニュースも登場していた。選挙にしろ、商売にしろ、マーケティングが勝負を分ける時代になっている。
[PR]
by phasegawa | 2005-09-10 14:13 | diary