長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

52'23"

気温26-27℃。往路26'38"、復路25'45"。昨夜のヘルシンキでの尾方剛の力走に刺激され、起床後すぐの6時半に飛び出す。森と湖の国のクリーンな街並みと違い、雨上がりの東京の下町は、どぶ川や路上生活者の臭気、ミミズ、蟹、鼠の死骸などが散見され、気温上昇前とはいえ、あまり快適とは言い難い。メシ抜き走は、後半でガス欠になりがちなのだが、今日はまあ走りきれた。ほぼ無風だったので、これは日が高くなったら・・・と思ったが、案の定午後になって今年14回目の光化学スモッグ注意報が発令される。
それにしても、尾方のレース運びは黒く大きいアフリカ勢に混じっても余裕があり、力強かった。数年に渡るスランプを経ても、三十路に差し掛かっても、進化を遂げるのが長距離選手の面白さである。21位のイスラエルの選手はアテネ五輪でも20位だったが、なんと50歳だ。
私も、年明けの40回記念青梅マラソンにエントリーしようかと考え始めている。制限時間3時間半で高低差85mの30kmはちょっと微妙かも知れないのだけれど。
[PR]
by phasegawa | 2005-08-14 14:46 | run