長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

57'08"

往路29'17"、復路27'51"、気温推定27℃(いつもの両国橋近くのNTTの寒暖計が故障していた)。先週の50分代が嘘のよう。今日はTシャツのセレクトも悪かった。厚手の綿生地で、汗をたっぷり吸い、身体がムワッとして呼吸にかなりの息苦しさを感じた。

大雨が降った訳でもないのに隅田川はタプタプ。満潮か。そして、いたるところに無数見かけた浮遊する物体は、丸々太ったミズクラゲの群れであった。ガキの頃から海遊びは熱中してきたものだが、昔から聞かされてきたのは、クラゲの発生はお盆過ぎである。6月にしてこれだけの大量発生に遭遇したのは初めてかも知れない。やはり温暖化か。

ところどころ遊歩道まで浸水しており、水たまりを踏みしめ、水しぶきをあげながら走る。それなりに気持よい爽快感もある。さて、水しぶきの快感といえば、映画「雨に唄えば」を挙げない訳にはいかない。フォルクスワーゲン・プレゼンツによる、そのリメイクCM(5.6MB)を猪蔵さんに教えてもらう。秀逸。
[PR]
by phasegawa | 2005-06-19 16:04 | run