長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トヨタ3期連続最高益

ライバルのGMの業績が悪いからと言って、じゃあ自分は支援するべく米国で値上げするよ、と会長が言うのはどういう業界なんだと思った。過去の貿易摩擦で余程苦い経験をしているということか。多くの株主や同業他社にとっても不可解だったのだろう。今朝の新聞では社長が「支援はしない」と逆の説明に終始していた。
それにしても、売上18兆円、税引後利益1兆円、というのはたいした稼ぎっぷりだ。売上の規模で米国3大メーカーのGM、フォード、ダイムラークライスラーとほぼ肩を並べるものの、純利益はその3社を足してもトヨタにはかなわない。設備投資1兆円の使い道はわからないが、TVCMでは一貫してエコ・カーのブランディングを徹底してきた。モリゾー・キッコロの愛・地球博でもトヨタパビリオンが一番人気だとか。これだけエコのイメージを打ち出されると、なんだかひたすら環境に貢献する企業の印象すらないか。トヨタ車に乗ると、それだけで森林伐採を防ぐための募金活動に応じているみたいな。2004年の国内自動車需要は前年比0.4%増の585万台だったらしい。これは国別ではアメリカに次いで世界第2位の数字。遅かれ早かれ中国あたりの方が上回るようになるのだろう。とりあえずマイカーに縁がない私にとっては、同じ税金でも自動車税やガソリン税は、他の税金より抵抗が少ない。増税しても、他の税が軽減されたり、道路作りに充当する目的税ではなく、空気が涼しくクリーンになるようならむしろその方がありがたいくらいだ。
[PR]
by phasegawa | 2005-05-11 23:21 | issue