長谷川新多郎の備忘録。最近は写真中心。


by phasegawa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

5:04'22"

1年ぶりに普段より上流のコースを走る。昨年の記録が5:24だったのに比べれば、大幅な時間短縮になった。気温7-10℃。湿度57-50%。曇天下、長袖、長タイツ、手袋装備と保温対策を怠らなかったのが好判断だった。しかし、6年前には4時間を切っていたことを考えれば淋しい限り。長距離走は事前練習による身体作りが全てだ。週一ペースで走ってきたとは言え、1回あたりが10km程度ではやはり足りなかった。中間地点でほぼ燃料切れ。25km以降は脚の疲労で平常ペースが不可能になり、平常ペースより速いダッシュと歩きの併用になった。私は、走る速度に応じて使用する筋肉は異なると考えており、ひたすらマイペースを貫ける人はマイペース筋肉を鍛え込んでいるからいいものの、私のような鍛え方が足りない人間の場合は複数のペースを使い分けて各々の筋肉をフル活用することが合理的と思い込んでいる。
約18,000人も参加しているので、変わった走者も見かけた。ドラえもん、王様、鶏男、蛙男、猫耳娘、バニーガール、、、暑そうなサンタクロースは袋をかつぎ見物に来た子供達にプレゼントを配りながらの走りで喝采を浴びていた。揃いの黒いTシャツに身を包んだ白人集団「南蛮連合」には迫力と愛嬌があった。身体障害者も多数見かけたが、マイペースではなく他人のペースメーカーに終始徹する伴走者にも頭が下がる。走るだけでも苦しいはずなのに、それを感じさせずにサービス精神を発揮できる人々の強さが清々しかった。沿道でも、一人陣取って見ず知らずの走者に対して何時間も声をからして応援を続ける人達の存在に、なんだかとても勇気づけられた。
以下、自慢できたものではないが、5km毎のスプリットタイム。
~05km 33'00"
~10km 33'48"
~15km 33'38"
~20km 34'38"
~25km 35'52"
~30km 40'29"
~35km 38'43"
~40km 37'46"
~42.195km 16'24"
[PR]
by phasegawa | 2005-03-21 12:54 | run